アイマグブログ―宮地電機 松本真紀子

imag066.exblog.jp ブログトップ

■陰翳礼賛

久しぶりに気になる意匠に出会いました。
ラ・ヴィータ松山店の展示に加わった「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE」
b0223711_9575588.jpgb0223711_9572969.jpg
ISSEY MIYAKEと言えば、PLEATS PLEASEですよね。
この服作りで培われた技術がカタチを変えても生かされています。
とっても完成度の高いあかりの作品。(うん、照明じゃなくて作品だな。)

眺めながら、ふとイサムノグチのAKARIを思い出しました。
彫刻家が光の彫刻として作ったAKARIと服飾デザイナーが作り上げたIN-EI。
どちらも日本的で提灯のように折りたためるところは共通点。

でもね、
AKARIが、影のない彫刻をねらった作品であることに対して、
IN-EIは、陰翳(光と影)の彫刻。
AKARIの素材は竹ひごと和紙に対して、IN-EIの素材は再生繊維。
AKARIが誕生した際の電球は白熱球に対して、IN-EIはLED。
このあたりの違いが、またおもしろい。カタチの無い光にシェードを通して
カタチを与えていくアプローチがそれぞれ違っておもしろい!

あっ、個人的には倉俣史朗さんのオバQ的アプローチも好きだけど^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by imag0660 | 2013-11-07 10:59 | interior
line

インテリアコーディネーター    松本真紀子

西予市三瓶町出身。松山市在住
。 「3歳になる息子の成長が日々の楽しみ。」
とほほえみながら言ってみたい...。
現実は、息子のオッパイ攻撃に手こずる日々です。


by imag0660
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite