アイマグブログ―宮地電機 松本真紀子

imag066.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NHKデビュー?

NHKさんから、
番組の出演依頼のお電話をいただき、
本日打合せ。


私のまじめな方のコラム
http://mbp-ehime.com/lavita/
をご覧になったそうです。


あらま。
どうしよう。

あと1週間でダイエット間に合う?
何着て行ったらいい?
この暑さ・・・NHKに着くまでに化粧が崩れるのでは?

肝心な番組の内容以前に
気にしないといけないことがいっぱいです。


とにかく、
この1週間は日焼け防止に徹します。
風邪を引かないように、腹巻でもして寝ます。
日曜日には美容室へ行って、
夜は困ったときのSK-Ⅱパックかな。


あとはお上品に、
猫かぶっとこか♪

無理か・・・。
[PR]
by imag0660 | 2011-06-28 15:48 | job | Comments(0)

ブラックスワン

早く眠るはずが、
結局「ブラックスワン」を観に行っちゃいました。

b0223711_962873.jpg


怖かった~・・
途中で直視出来ず、何度薄目にして観たことか。
現実と幻覚が混在していて、何が現実こちらまで混乱。
クライマックスなんて、ホラー映画と見間違う程、流血有
の展開なのです。

R15指定ですが、いろんな意味でこれはお子ちゃま達には
見せられませんね。刺激強すぎですから。

見終わってから、主人に「怖かったね~」と言うと、
「ひさしぶりにこんな怖いの見た。今夜寝れるかな。」と
返ってきました。(熟睡でしたけどね~。)
あまりに怖かったのか、「よくかかとで立てるよね。」と
とんちんかんなことまで口にしたほど。
バレエはトウでしょ。彼は爪先と言いたかったのです。

「ブラックスワン」は、女子は誰もが一度は憧れるバレエ
ダンサーのお話なのですが、きれい美しいだけじゃないのが
現実で、そんな舞台裏が描かれています。
また、結局は自分自身との戦いといった部分では、
ちょっと投影できました。

それにしても、
ナタリーポートマンの背筋に惚れ惚れ。
元々バレエ経験者だったとは言いますが、ダンスレッスン
だけじゃなく、本物のダンサーらしく見せるための肉体造り
は大変だったと思いますよ。あの背筋。本当お見事です。


あっ、あとウィノナライダーが登場しててびっくり!
役柄は、ノニーの今を映し出してるように思えてちょっとせつなかった・・・。
それもリアリティバイツだね。ノニー。
未だ見てない方、ぜひご覧あそばせ。
[PR]
by imag0660 | 2011-06-15 09:08 | book&movie | Comments(0)

寝不足の翌日

予定通り『岳』14巻読破!!
夜9時からスタートして、午前3時半修了。
やり遂げました私。

お陰でねむい・・・
(良い子は真似しないでくださいね。)

こんな日は、
単調な仕事が一番です。

ということで、日頃ためてた雑誌のインテリア特集等の
スクラップブック作りをすることに。
と言っても、今日は切り切り作業のみ。
なるべく頭を使わないように・・・がポイントですから。

左手に定規、右手にOLFAカッターを持ち、
次々カット。

こんな感じに↓
b0223711_16172475.jpg



これはほんの一部です。
カットした写真は、自分で分類別けしてそれぞれのフォルダに一度収納。
今度時間もあって頭スッキリな日に、ブックにまとめます。

このブックは、お客様とのインテリア打合せの際、好みのインテリアテイスト
を探ったり、カラースキームやスタイルの確認で使うツールになるんです。
言葉だけじゃそれぞれが思い描くイメージが違ってることもあるから、
ビジュアルツールはあると便利。


あ~♪
楽しかったなぁ切り切り作業♪

100枚以上は切ったかな。
右手首がちょっと痛いような。


今日は早く帰って寝ますね。
明日には息子が帰ってくるので、体力温存しておかねば。
あ~、でも「ブラックスワン」も観に行きたいような・・・。
我慢我慢。
[PR]
by imag0660 | 2011-06-14 16:41 | job | Comments(0)

週末の楽しみ 借り暮らし~松本まで②

日曜は、
三瓶に帰っておりました。

息子が大好きなじいちゃんとこへお泊りする
ためです。


ということで、
昨日後半戦は、久々の二人暮し。

しめしめ。
主人を誘い、いざジュンク堂へ!


読みたい本を片っ端からカゴへ投入。
(もちろん主人が荷物持ちですが・・・)
駐車場が1時間無料だったので、みっちり1時間ほど
立ち読み含めて堪能しました。

で、こんな本も買いました。

b0223711_14241487.jpg


苗字が「松本」なもので、長野県松本市へ行ってみたい私。
旧姓が「上田」なものだから、妙に親近感持ってます。
長野県が私を呼んでいる~っと勝手に思ってますもの。

そんな私の目に留まったのが、
伊藤まさこさんのこの本というわけです。納得でしょ。

コレ読んで、
ますます松本へ行きたくなってきました。
掲載されてた「ちひろ美術館」が気になる。
松本民芸家具も気になる。
どうやって行ったらいいのだろう松本市。

高校(八幡浜高校)の修学旅行で行った上高地も
また訪れてみたいけど、近いのかなぁ。


ジュンク堂で1万6千円分も本を買い込んだ私ですが、
帰りにTSUTAYAへ寄った際に、映画化されたマンガ「岳」
を14巻まで借りちゃいました。
今夜は、これを読破予定!!

あれっ?
「岳」も舞台が北アルプスだったっけ??


やっぱり長野が私を呼んでいる~~♪♪
[PR]
by imag0660 | 2011-06-13 14:40 | book&movie | Comments(0)

週末の楽しみ 借り暮らし~松本まで

土曜日、雨。
日曜日、土砂降りの雨。

さすが梅雨です。
かなり降りましたね。

そんな土曜日、
ギリギリセーフで駆け込んできましたアリエッティ!
テレビCM見て、息子は「アリエッティとたねだようへい」と
フルタイトルで口づさんでましたし、私も行ってみたかった
ので、最終日の前日に行ってきました。

b0223711_10151332.jpg


良かったです~♪
久しぶりに刺激されました。
完成度が高いので、まるでテーマパークのよう。
照明も、自然光のようにキラキラしたり影が動くよう
スポットライトにキラキラアイテムが施されていたり、
暗がらりを作ることで逆にリアリティを出したり。

光ってやっぱすごいよなぁ~
とついつい仕事目線で見てみたり。

後半の種田陽平さんが手がけた映画美術コーナーでは、
息子を主人に預けて、じっくり2周堪能しました。

映画ってすごいですね。
すごいお金と時間がかかって作っても、映像として残した後は
全部壊しちゃうんですよね。
人が長く暮らすための家に関わる私とは、ちょっとアプローチが
違う世界なのだけど、それはそれですごい。

途中で久しぶりに涙が出てきて退出しました。
だってですよ。
同じ人間なのに、外見は普通の一人の人間の中に、
あんな舞台を作り上げるいろんなモノが詰まってるわけでしょ。
どこにどうそういった要素がおさまってて、どうしたらそれをあんな
カタチに作り上げられるのか・・・すごいねぇ。


種田さん。
いい刺激をありがとうございました。
もっともっと勉強しまするわたくしも。
[PR]
by imag0660 | 2011-06-13 10:37 | trip(ehime) | Comments(0)

父の仕事、娘の仕事

父が仕事を終えました。

もうすぐ70歳。
お疲れ様でした。


こんな型や
b0223711_13574959.jpg


こんなアイテムや
b0223711_13581570.jpg


こんなマシンも
b0223711_13583423.jpg



幼い頃から見慣れているはずなのに、
もう使われることがないのだと思うと、
ちょっとさみしい。


ず~っと昔から仕事場にあるこの時計、b0223711_1404121.jpg


これは残しとくのかな?


道具は、欲しい方へいろいろあげてるらしく、
仕事場は少しづつ片付いてきてる。

それが、またちょっぴりさみしい。


父はもっとさみしいだろうか・・・。




こんなボロボロの椅子。
ここまでよく使ったものだよ。
b0223711_144216.jpg





父の仕事の歴史が片付けられる前に、
ちょっと写真におさめておこうと、父にこっそり数枚撮影。


これも娘の仕事だよね。


もっといろんなアングルでと思うけど、
なんせこっそりなものだから、チャンスが少ない。


こっそりじゃなくても良いかもしれないけど、
見つかるとちょっと照れるし・・・なのも親子だからかな。




親子と言えば、
父の仕事場の一角で、今は孫(私の息子)がお仕事中。
b0223711_14211134.jpg


口は達者だけれど、
手先が器用かどうかは未だ不明。


それにしてもじいさんよ。
私は、息子の3歳の誕生日に、おもちゃの工具セットをプレゼント
しようと思ってたのに・・・これじゃぁおもちゃにゃ見向きもせんぜよ。
なぜに電動ドライバーまで・・・。


責任持って工作の指導にあたってくださいよ。
今週末も蛍見に帰りますからね。

ふふふ、
孫を連れて実家に帰るのも娘の仕事。
娘の仕事はいろいろあるもんです。(笑)


仕事を終えた仕事場にまだ活気が残ってるのは
息子君のお陰。これは孫の勤めやね。



父の仕事は終わっても、
人生まだまだ続きます。
これからも長生きしてくだされよ~!


娘より
[PR]
by imag0660 | 2011-06-09 14:58 | family | Comments(0)
line

インテリアコーディネーター    松本真紀子

西予市三瓶町出身。松山市在住
。 「3歳になる息子の成長が日々の楽しみ。」
とほほえみながら言ってみたい...。
現実は、息子のオッパイ攻撃に手こずる日々です。


by imag0660
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite