アイマグブログ―宮地電機 松本真紀子

imag066.exblog.jp ブログトップ

整理収納ADの必需品!?内寸メジャーをゲット!!

インテリアの仕事をしていますが、
今まで知らなかったのですこのメジャーの存在を!

それが、整理収納1級講座を受講した際に、
整理収納アドバイザーには欠かせない道具として
講師から紹介されたのが内寸メジャー。

先日、ついにゲットしました。
b0223711_9144838.jpg

手前が、内寸メジャーです。(奥は普通のメジャー)
どんなメジャーかというと、狭い空間の内側を図る際、
普通のメジャーだと折り曲げて採寸することとなり、
ミリ単位の採寸が難しい時があります。
そんな時に大活躍!メジャーを内側にすっぽり入れ込んで
測定すると、メジャーのサイズ分を考慮したサイズが
上部の窓で確認できるという仕組みなのです。

探しに探して、当初以前から愛用している普通のメジャーと
同じTAJIMAさんの商品がネットで出ていたので、
そちらで注文してみたのですが、廃盤・・・・(><)

結局ドイツ製のBMIのものにしました。
私のラッキーカラーの赤でデザインもスッキリ♪
これから、自宅の模様替えでガンガン使ってみようと思います。

会社の取引先へ注文(宮地電機から仕入が可能です!)したところ、
担当者さんから「またマニアックなもの探してますね~」と言われた
とか・・・。確かに、すっごく探しても3種類くらいしかないのだ内寸系。

メジャーってね。意外と良し悪しが仕事に影響するのですよ。
普通のメジャーであれば、100均でも売られていますが、折ったり
しているとすぐにダメになってしまいます。
また、スケール部の幅も狭いので高さや幅がある部分の測定では
ふにゃふにゃしちゃう・・・。

自分が使いやすくて丈夫でメモリが見やすいもので、かつデザインも
ゴツくないのを探していますね。
今のところ、私のベストはTAJIMAさんの黄色いスケール。(写真のもの)
会社の引き出しに1個。バッグに1個と2個愛用中です。

ちなみに、業界では、メジューのことを”コンベックス”と呼ぶらしいです。
(私は、メジャーとかスケールと呼んでます。)

こんなメジャーもインテリアのお仕事には必需品
b0223711_931351.jpg

カーテンの採寸時に使う道具です。
カーテンレールがすでについている窓の場合は、そのレールを基準に
カーテンをお作りすることもありますから、そこで大活躍。
レールのランナーについてる環にメジャーのフックを引掛けて採寸します。
これはかなり便利です。

仕事によって使う道具も様々。
私は、マイ脚立とマイヘルメットも車にいつも載せていますよ(^^)



ブログランキングに参加しています。
ぜひ応援クリックをお願い致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by imag0660 | 2012-04-19 09:39 | job | Comments(0)
line

インテリアコーディネーター    松本真紀子

西予市三瓶町出身。松山市在住
。 「3歳になる息子の成長が日々の楽しみ。」
とほほえみながら言ってみたい...。
現実は、息子のオッパイ攻撃に手こずる日々です。


by imag0660
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite