アイマグブログ―宮地電機 松本真紀子

imag066.exblog.jp ブログトップ

Yチェア買うなら、12月1日以降で♪

言っていいのかな?
言っていいよね。

なんと!

なんと!

ここ最近値上げ通達しか記憶にない
Yチェアをはじめとした、Carl Hansen & Son コレクション。
b0223711_9571072.jpg

なんと、値下げされることになったようです!!!

また値上げの連絡かしらねぇ~と郵送されてきたプライスリストを
まじまじ眺めてみると、あらま値上げじゃなくて値下げでした。

アッシュ材等、逆に値上げされるものも一部あるのですが、
ラ・ヴィータでも人気の商品達は、主に値下げグループに入ってます。

Yチェアもアッシュ材以外で検討されているようならば、12月以降の
注文がおすすめですよ~。
材によって、1脚で数千円~1万円ちょっとダウンしています。

私が愛用しているのはオーク材のオイルフィニッシュですが、
私が6年前に購入した時はもう1万は安かったですもの、多分9万円程。
現在、110,250円、12月からは100,800円也。
b0223711_10383665.jpg

(↑6年前、引越ししたての我が家のダイニングにYチェアを2脚。
 それ以外はいろいろミックスして使ってます。)

Yチェアって、
若い頃は、全然魅力を感じなかったのですが、結婚する際にいろいろ検討
して、いろんな椅子を座り比べて、一番しっくりきたのがYチェアでした。
意匠的に好き♪ではなくて、カラダがいい感じでなじむのがセレクトポイント。

木材も、白くて上品なビーチではなく、ちょっと荒めでエイジングさせやすそう
なオークのオイルフィニッシュを選びました。
20年ものを見せていただいた時に、とってもいい感じだったの。

新品じゃなくて、それが欲しい~!と思ったくらい。
なんていうのでしょうか、昔スニーカーをおろしたての時って、あの妙に真っ白な
感じが恥ずかしくて、ちょっと汚してみたり・・・とかしませんでした?
私にとっては、ビーチのソープフィニッシュとかはそんな感じなのです。

だから、最初から少しいい色になったオークのオイルが購入当時の私にはジャスト
でした。結構インテリア系の仕事されてる人には、オークのオイルは人気みたい。

木部分に色を塗ったものも見た目はとっても可愛くて素敵なのだけれど、
長く使うなら、ソープかオイルがおすすめです。
カラーの場合は、エイジングがきれいじゃない・・・年月共に汚れた感じになります。
その点、ソープやオイルだと、いい感じで艶が出てくるし、汚れた場合は、洗って
再度ソープやオイルで仕上げてあげるといい感じにきれいになってくれますよ。


価格はまぁまぁしますが、
高いからこそ、大切にしようと思えるし、長く使っていく間に、住まいや人と一緒で
いい感じに年をとってくれる。

木の家具だからそれが適いますよね。
で、毎日目にして触れるものだから、デザインも良いものがベストです。


最後に、補足ですが~
Yチェアの10万円くらいする価格って、私にとっては高価ですが・・・
一応、機械化により大量生産されてるので、高品質だけどローコスト?な
チェアとして誕生したんですよ~。
1脚1脚職人さんが手がけてたら、一体いくらかかるんだろう・・・。


あっ、値下げのお知らせをするつもりが・・ついつい。
ラ・ヴィータでも展示してるので、いつでも座りにきてくださいね。
2階では、私が使っているオーク材Yチェアを1脚だけ打ち合わせスペース
で使ってます。(他はセブンチェア)気兼ねせずに座って試してね♪♪
[PR]
by imag0660 | 2011-11-08 11:00 | interior | Comments(0)
line

インテリアコーディネーター    松本真紀子

西予市三瓶町出身。松山市在住
。 「3歳になる息子の成長が日々の楽しみ。」
とほほえみながら言ってみたい...。
現実は、息子のオッパイ攻撃に手こずる日々です。


by imag0660
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite